脱毛後の保湿が必要とされる理由

エステサロンなどで全身脱毛の施術を受けた後に行う大事なケアの一つが保湿です。脱毛後の保湿ケアが重要とされる大きな理由の一つが肌トラブルの予防になります。脱毛を行った直後の肌はレーザーを始めとした専用の機材から照射される光によって水分が失われている、所謂乾燥状態です。乾燥状態にある肌は外部からの刺激に弱く、炎症や赤みといった肌トラブルが起こりやすくなります。保湿によって水分を与えることで肌が潤ってトラブルを防止することができるのです。保湿には埋没している毛を浮き出させる効果も期待できるので、脱毛の効果をより高められると言われています。中には入浴で保湿効果を得ようとする人もいますが、体を温めることが逆に作用してしまうので専用のクリームの使用が最適です。

保湿クリームの選び方と使い方

全身脱毛を行った後の保湿に使用するクリームは、市販されている日常生活で使用している物でも問題ありません。ただし、油分が多く含まれている乳液やクリームを使用してしまうと酸化による炎症を招いてしまうこともあります。使用をする前に成分をしっかりと確認しておくことが大切です。保湿は部位によってやり方が違います。皮膚が薄く乾燥しがちな顔は力を入れてゴシゴシとこするのはNGです。使用する量を多めにして撫でるようにするのがポイントになります。女性特有の脱毛部位となるデリケートゾーンは特に敏感に反応しやすいので気を付けなくてはいけません。アルコール未使用などできる限り肌に優しい保湿剤を選択するのがトラブルを防ぐコツです。